異なる日本人の感覚


【日本人の感覚では、けた違いの人】
講義が終わって円卓を囲み、中華料理の食も半ばを過ぎると、先生は大好きな高級ワインを旨そうに飲み干す。しらふでも気楽だが、アルコールが入ると、なお冗舌となる。「先生、直木賞をもらった時は、嬉しかったでしょうね」、と勉強会の生徒が聞くと、「そりゃ、あんた。日本の文壇の登竜門だし、大賞だからねえ。もらってもびっくりしたけど、それで雑誌社からどんすか仕事が来るのかと思ったら、さっぱりなのよ。

中華料理

お蔭で原稿料で生活しようと思ってた当てが外れるし、こっちの方がもっとびっくりしたね」と、淡々と話す。「その時、香港の事業をたたんで、さあ、東京で文筆で食えるぞ、と勇んで家族3人で移住したけど、少しは蓄えがあってさ。その金も、だんだんと目減りしてくる。だから、ここは一つ日銭を稼がにゃ食っていけないし、株式に手を出したわけよ。値上りしそうな会社を見つけて、株を買ったら、うまく当たってね。日本経済もようやく飛躍して成長した時でね。
買った株は、2倍、3倍となった。それで原稿料は入らないけど、それ以上の金が入ってきた。それでは、というので私も考えてね。株の研究を始めた。そしたら、買う株、買う株がぐんぐん上った。新聞社から、小説は要らないけど、代りに“株式欄で書いてください”と言われてね。優良株が当るもんだから、いつの間にか”株の先生”とまつり上げられてしまったのです」そこで千両役者よろしくにっこりとし、ワインを口に運ぶ。

ワイン

私達、勉強会に来ている弟子達は、先生の絶妙の語り口に耳をすます。何しろ、その言ってる事、話の中身がすごいのであるが、先生は平静に他人事のように話されるのである。(うん、直木賞をもらった。仕事がこないから、株に手を出した。香港から移住してきた。株で儲けた。いつの間にか、株の先生になった、か。できすぎかな。文壇、受賞、外国移住、株投資、株名人。すごい生き方だ)「日本語は、いつ習われたのですか?」「小学1年から、日本語ですよ。私か生まれた当時の台湾は、日本の植民地統治で、学校では日本語です。母が日本人だったけど、家では台湾語。日本の大学で日本語。外国語はフランス語。香港に暮らして英語で話すし、妻が広東省なので広東語。中国で暮らして北京語。合計六力国を話します」、とさらりと言われる。私など三つ目の中国語に苦労しているのに。


町田で新生活をスタートしようと思っています。どんな物件があるのかを探していたのですが,グランヴァンウエストヴィル町田という物件が候補の一つです。
横浜線町田駅から徒歩4分の場所にあるので,アクセス環境は抜群!
マンションから徒歩200mほどの場所には,コンビニもあるので急に欲しい物があってもすぐに手に入れることが出来ます。グランヴァンウエストヴィル町田の設備条件に関しては,オートロックやTV付きのモニターホンなど最新の設備も整っているので,安心した生活が送れそうです。
まだ内覧へは行っていないのですが,物件の写真を見てみると外観もとても綺麗な造りになっていたので, グランヴァンウエストヴィル町田へ引っ越ししたくなりました。ペット可の物件のようなので,ペットを飼っている方にもオススメみたいですよ。

今私は,東京都で生活しているのですが,やっぱり生活をするなら東京のシンボルから近いところで住みたいな~と考え,スカイツリーラインが乗り入れる駅を中心に物件を探していました。そのときに見つけたのが今住んでいる梅島駅近くの賃貸物件です。今住んでいるところの物件の賃料も都内の中ではかなり安めの設定になっており,一人暮らしの私にとっては満足した暮らしを送れて入るので、ここに引越せて良かったなと感じています。
東京駅までも20分弱で移動できるので,簡単に都心部へにも迎えれます。また,下町情緒溢れるエリアということもあって,落ち着いた暮らしを送ることができるので,ここ梅島エリアの賃貸物件で、暮らせてよかったと思います。もし今これを読んでいるあなたが引越しを考えているなら,梅島エリアの賃貸物件を見つけることをオススメします!

マイホームで今度は暮らしたい、小さいお子さんがいるてシックハウス症候群が心配。そういう事を聞き入れてくれる設計事務所ってあるんだろうか?そんなアナタにおすすめなのが自然素材で作られた住宅を設計している設計事務所です。シックハウス症候群などにかかる割合もあまりなく、小さいお子さんがいらっしゃるご夫婦にはオススメですよ。ぜひ一度、自然素材を使用している設計事務所にご相談してみてくださいね。